発達障害傾向ですが、「営業」できました。

毎日ひとにキレられていた私が、「人間」らしいコミュニケーションを身に着け、「営業職」として働けるようになるまでの話と、試行錯誤の記録。

パニックでキレてしまう私の心理状態について

発達障害の傾向のある筆者は、些細なことでパニックになり、度々キレて周囲を困らせていました。 この記事では、それに対する対策や、実際のエピソード、キレる時の心理状態について書いています。

問題と対策12)予定を忘れ、仕事で大目玉をくらった私がとった対策

前回までは、しばらく過去の話をしましたが、今回からは再度「問題と対策」を書いていきたいと思います。 今回のテーマは、「予定を忘れる」という問題についてです。 客先から「あの件、どうなりました?」と言われ「ハッ」とした経験が多い方。デートの約…

摂食障害の記録(3)~拒食症の回復編:外見の激変と、母の機転~

発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症し、現在克服しています。この記事では、命の危険に発展した後の「拒食症による身体症状」、「当時の精神状態」、「食べられるようになったきっかけ」などを書いています。全3回シリーズの3回目。 具体的に…

雑記:いまさら「表彰されたことある?」について書いてみる

ちょっと前の「今週のお題」で、「表彰されたことある?」というお題がありましたよね。 その時はすぐに思い出せず放置していたのですが、昨日やっと思い出したので、今更ですが書いてみたいと思います。 「今週のお題」は「今週」書くからこそ意味があると…

摂食障害の記録(2)~拒食症の悪化編:体重激減と治療、命の危機~

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症しました。この記事では、【悪化】の様子と【生活への影響】、そして【命の危険】について書いています。 ◆特に読んで頂きたい方:拒食症の当事者の方や、その周囲の方。また、当事者の内面に…

摂食障害の記録(1)~拒食症の発症編:いじめと、肯定への渇望~

前回は、小学校時代のひどいいじめについて書きました。 今回から、その後私を苦しめることになる「摂食障害」について、書いていきます。 摂食障害は、プロスケーターの鈴木明子さんが罹患されたことで、話題になりました。しかし、若い女性の12%が罹患する…

<拡散希望>京都のひな祭りは4月3日です。というお話。

今週のお題「ひな祭り」 お題が「ひな祭り」と聞いて、いても立ってもいられず筆をとりました。 何が言いたいかというと、「京都のひな祭りは4月3日です」ということです。 ほぼ、それだけです。 (え、それだけ?) で、なんでそんなに言いたいか。それにも…