発達障害傾向ですが、「営業」できました。

毎日ひとにキレられていた私が、「人間」らしいコミュニケーションを身に着け、「営業職」として働けるようになるまでの話と、試行錯誤の記録。

残業続きだった私が定時退社できるまで~その1:私の残業の原因~

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、仕事のダンドリができず【残業】続きの毎日でした。その結果、鬱を発症し、体調を崩しました。この記事では、私が経験した【長期の残業による精神面への影響】と、【残業の原因】について書いています。 ◆特に読んで頂きた…

【初めての方へ(自己紹介、サイトのご説明)】

はじめまして。このブログを運営するKatie(ケイティ)と申します。 初めて読んで下さる方のため、簡単な自己紹介と、内容の説明をさせて頂きます。 ■このサイトについて 運営者 テーマ 最後に ・メッセージ ・お問い合わせ先

摂食障害の記録(5)拒食症時の「こだわり」まとめ(後編)

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症しました。ここでは、当時の【異様なこだわり】について詳述しています。具体的には「油や砂糖、肉を食べない」「料理本ばかり読む」「異様にせっかちになる」「太ももの太さに執着する」。2…

摂食障害の記録(5)拒食症時の「こだわり」まとめ(前編)

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症しました。ここでは、当時の【異様なこだわり】について詳述しています。具体的には「食べ物を計量器ではかる」「0カロリー食品ばかり食べる」「カロリー計算本を持ち歩く」。2回シリーズの1…

摂食障害の記録(4)拒食症の身体症状まとめ~健康への深刻な影響~

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症しました。この記事では、「痩せ」以外に私が経験した【身体症状】について詳しく書いています。(便秘、咳、思考力低下など) ◆特に読んで頂きたい方:拒食症の当事者の方や、その周囲の方。…

職場の騒音がストレスで仕方ない問題と、その対策~そっと離れる~

◆この記事の内容:発達障害傾向の私は、【周囲の音】や【他人の声】が気になり、仕事に集中できず困っていました。この記事では、【具体的にどんな苦痛があるか】、【どう対策したか】を書いています。 ◆特に読んで頂きたい方:オフィスの音で集中できず、困…

「勉強が苦痛」という人の気持ちが理解できない問題

◆この記事の内容:発達障害傾向の私は【勉強がよくできる】という特徴があり、それは【長期記憶のよさ】が原因のようです。この記事では、長期記憶が形成できるまで【なぜ毎日、飽きずに勉強できたのか】についての自己分析を述べています。 ◆特に読んで頂き…

私の一人暮らし事件簿~お酢と石鹸と、時々巨大ハチ~

もうすぐ春ですね。 入試も終わり、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。 そこで、私の一人暮らしの思い出を書いてみたいと思います。 本来なら、 「勝手の分からない一人暮らし。 鍋を焦がして途方に暮れていたら、隣のおばあさんが"あらあら…

そんなに忘れっぽいのに、なんで勉強はできたの?という問題

先日、主人からこんな質問をされました。 「そんなに忘れっぽいのに、なんで勉強はできたの?」 それは…と即座に返そうとしたのですが、あれ、そう言えばなんでだろう? 職場でも似たようなことを言われた経験がありますが、確かに「記憶力が弱い」のに「勉…

ケアレスミス多すぎ問題と、その対策②~「手順リスト」で解決!編~

◆この記事の内容:発達障害傾向の私が、書類作成やPC入力、他部署とのやり取りといった仕事での【ケアレスミス】に対して、【どんな対策を取ったか】【それが上手くいった理由は何か】を述べています。 ◆特に読んで頂きたい方:上記のミスが多く、悩んでいる…

ケアレスミス多すぎ問題と、その対策①~もう上司に叱られないぞ!「やることリスト」編~

発達障害傾向の筆者は、ケアレスミスが多すぎて会社での信頼を落とし、自己肯定感もドン底の状態でした。 そこから、どうやってミス撲滅に成功したか?この記事では、その詳細を書いています。2回シリーズの1回目。

雑記:ホワイトデーで、自分の物欲の無さに葛藤した話

今週のお題「ホワイトデー」 さて、今回こそは、タイムリーなお題「ホワイトデー」について書いてみたいと思います。 先月、全然ロマンチックじゃないバレンタインデーの話をしましたが(2/8&2/11記事参照)、今回も例のごとく全く期待できない内容です。 …

パニックでキレてしまう私の心理状態について

発達障害の傾向のある筆者は、些細なことでパニックになり、度々キレて周囲を困らせていました。 この記事では、それに対する対策や、実際のエピソード、キレる時の心理状態について書いています。

問題と対策12)予定を忘れ、仕事で大目玉をくらった私がとった対策

前回までは、しばらく過去の話をしましたが、今回からは再度「問題と対策」を書いていきたいと思います。 今回のテーマは、「予定を忘れる」という問題についてです。 客先から「あの件、どうなりました?」と言われ「ハッ」とした経験が多い方。デートの約…

摂食障害の記録(3)~拒食症の回復編:外見の激変と、母の機転~

発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症し、現在克服しています。この記事では、命の危険に発展した後の「拒食症による身体症状」、「当時の精神状態」、「食べられるようになったきっかけ」などを書いています。全3回シリーズの3回目。 具体的に…

雑記:いまさら「表彰されたことある?」について書いてみる

ちょっと前の「今週のお題」で、「表彰されたことある?」というお題がありましたよね。 その時はすぐに思い出せず放置していたのですが、昨日やっと思い出したので、今更ですが書いてみたいと思います。 「今週のお題」は「今週」書くからこそ意味があると…

摂食障害の記録(2)~拒食症の悪化編:体重激減と治療、命の危機~

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、中学生の時に【拒食症】を発症しました。この記事では、【悪化】の様子と【生活への影響】、そして【命の危険】について書いています。 ◆特に読んで頂きたい方:拒食症の当事者の方や、その周囲の方。また、当事者の内面に…

摂食障害の記録(1)~拒食症の発症編:いじめと、肯定への渇望~

前回は、小学校時代のひどいいじめについて書きました。 今回から、その後私を苦しめることになる「摂食障害」について、書いていきます。 摂食障害は、プロスケーターの鈴木明子さんが罹患されたことで、話題になりました。しかし、若い女性の12%が罹患する…

<拡散希望>京都のひな祭りは4月3日です。というお話。

今週のお題「ひな祭り」 お題が「ひな祭り」と聞いて、いても立ってもいられず筆をとりました。 何が言いたいかというと、「京都のひな祭りは4月3日です」ということです。 ほぼ、それだけです。 (え、それだけ?) で、なんでそんなに言いたいか。それにも…

子供の頃5)チック症状と、いじめ被害について

発達障害傾向の著者が、小学校の頃に発症した「チック症状」と、苛烈ないじめについての記事です。 著者は、どんなにひどいいじめを受けても、「つらいから休みたい」と親に言うことができず、毎日真面目に登校しました。それは、WAIS-IIIで明らかになった「…

雑記:荒天からの晴天で、UA「雲がちぎれる時」を聴きたくなったけど、そういえば最近音楽聴いてないよって話

今回はオチのない話です。 昨夜は風が強く、大変な荒天でした。 朝、街には倒れたゴミ箱や空き缶が散乱していましたが、ふと空を見ると雲が切れて陽光が差してきました。 そこで、UAの「雲がちぎれる時」を無性に聴きたくなりました。 発想が単純ですけどね…

問題と対策11)仕事で忘れ物が多く悩んでいた私が、チェックリストに救われた話(2)

今回は、前回の続きとして、私の行ったチェックリストの運営方法について説明します。 ※前回は、仕事で忘れ物をしたため上司にこっぴどく叱られ、二度と繰り返さないために「ストーリー仕立て」で持ち物をリストアップする方法を紹介しました。 blog.xn--kat…

問題と対策11)仕事で忘れ物が多く悩んでいた私が、チェックリストに救われた話(1)

忘れ物が多く、仕事で失敗することが多かった発達障害傾向の筆者。上司からの叱責がきっかけで、「チェックリスト」により忘れ物対策をすることに。 本文では、必要アイテムをもれなくリストアップするコツを紹介しています。

雑記:猫背で集中し過ぎて具合悪くなった私が、姿勢矯正サポーターで楽になった話

今日は、健康の話です。 もし、集中し過ぎて長時間同じ姿勢で作業しがちな方には、役立つかも知れません。 ■猫背にサポーター 寝込んだ 猫背のせい? サポーターが効いた 欲を言えば ■猫背にサポーター 寝込んだ 私は、いったん集中すると6時間くらい平気で…

問題と対策10)話し方の分からないコミュニケーション下手な私が、嫌われずに済んだ方法(2)

前回に続き、仕事仲間に受け入れられるために考えた「話し方」をお伝えします。 ※前回は、ビジネス本を真に受けて「はっきり」ものを言い過ぎた結果、周囲から疎まれた話。そして、話し方を変えたことで職場の男性に受け入れられた話を書きました。 ビジネス…

問題と対策9)バイトができない発達障害傾向の私が、客にキレられて始めた対策(2)

前回に続き、アルバイトができない問題の対策をご紹介します。 ※前回は、私の悲惨なバイト失敗談と、耳から聞いたことを覚えられない私が「メモ取り」習慣に救われた話を書きました。 記憶力には自信があったのに、なぜか仕事を覚えられない・・・そんな方は…

問題と対策10)話し方の分からないコミュニケーション下手な私が、嫌われずに済んだ方法(1)

よかれと思って言ったのに、なぜか人の機嫌を損ねてしまう。 みんなのために改善点を指摘したのに、なぜか場が白けてしまう。 私は、毎日こんなことの連続でした。 そんな空気の読めない私でも、話し方を工夫することで、職場になじめるようになりました。 …

問題と対策9)バイトができない発達障害傾向の私が、客にキレられて始めた対策(1)

発達障害傾向の筆者が、アルバイト先での仕事上・人間関係上のつまづきから学んだ、「バイトをこなすための対策」を述べています。頑張っているのに、何故かバイトがうまくできず、悩んでいる。そんな方の助けになるかも知れません。

問題と対策8)フラッシュバックとその対策~迫りくる恐怖~

発達障害傾向のある筆者が、高校時代~社会人の約15年間ひどい「フラッシュバック」に悩まされたのち、自分なりの対策を取ることで症状改善に向かったエピソードです。

就活で面接官にキレられた話と、その反省(一方的な言動が災いのもと)

発達障害傾向の筆者が、就職面接で一方的な言動をしたことで、面接官からひどく叱られたエピソードです。