発達障害傾向ですが、「営業」できました。

毎日ひとにキレられていた私が、「人間」らしいコミュニケーションを身に着け、「営業職」として働けるようになるまでの話と、試行錯誤の記録。

私について(子供の頃、知能検査など)

【初めての方へ(自己紹介、サイトのご説明)】

はじめまして。このブログを運営するKatie(ケイティ)と申します。 初めて読んで下さる方のため、簡単な自己紹介と、内容の説明をさせて頂きます。 ■このサイトについて 運営者 テーマ 最後に ・メッセージ ・お問い合わせ先

摂食障害の記録(1)~拒食症の発症編:いじめと、肯定への渇望~

前回は、小学校時代のひどいいじめについて書きました。 今回から、その後私を苦しめることになる「摂食障害」について、書いていきます。 摂食障害は、プロスケーターの鈴木明子さんが罹患されたことで、話題になりました。しかし、若い女性の12%が罹患する…

子供の頃5)チック症状と、いじめ被害について

発達障害傾向の著者が、小学校の頃に発症した「チック症状」と、苛烈ないじめについての記事です。 著者は、どんなにひどいいじめを受けても、「つらいから休みたい」と親に言うことができず、毎日真面目に登校しました。それは、WAIS-IIIで明らかになった「…

私の特徴3)〜実際の困りごと〜

それでは、1)で見たような凸凹な知能発達の私が、実際どんなことに困っていたのか、ここでは大まかに書きたいと思います。 ■実際に私が困ったこと~不適切な言動、ケアレスミス等~ ・他人の気持ちが理解できず、思ったことを率直に言うため反感を買い、様々…

私の特徴2)~アスペルガー症候群の診断基準と、「診断」への考え方、私の思い~

先のページで紹介した「診断基準」の日本語訳を、下記に紹介します。★の部分は、私自身によく当てはまるものです。 <ギルバーグらによるアスペルガー症候群の診断基準>※ 1)社会的相互作用の重大な欠陥 ・友達と相互にかかわる能力に欠ける★ ・友達と相互にか…

私の特徴1)〜WAIS-Ⅲ結果について〜

ここまで幼少期のエピソードを見て来ましたが、ここからは私が実際に何に苦しんできたか、そしてそれにどう対応したかを書きたいと思います。 ■知能検査「WAIS-III」を受けたきっかけ 知能検査「WAIS-III」を受けた、と書きましたが、これは知能の発達度合い…

子供のころ(4)

自分がみんなと同じことをしても非難されないか、周囲に仲間と思ってもらえるかどうかを試したかった私は、授業中に「トイレに行きたい」と言うことで、彼らの反応を確かめようとしました。 ところが先生は、私の発言を聞くなり、目を三角にして「そんなこと…

子供のころ(3)

ここまでは、周囲が私に対して「変わった子供だなぁ」と感じた部分について、書かせて頂きました。 そこで、今回は、そんな私がどんな風に自分や周囲をとらえていたかをお伝えしたいと思います。 実は、私自身、物心ついたころから自分が周囲から浮いた存在…

子供のころ(2)

前回は、親から見てまだ許せる「変なところ」をお話ししました。 その続きとして、今回は彼らが「直さないとマズイ」と感じたであろう部分について、お伝えしたいと思います。 子供の内に直さないとマズイこと。いくつかあると思いますが、私の場合はとにか…

子供のころ(1)

コミュニケーションのコツについてお話しする前に、まず私が一体どんな人間か、簡単にお伝えしたいと思います。 子供の頃から、私はとても「変わった子」でした。 母が言うには、3歳くらいからその兆候があったそうです。まず目についたのは、「周囲への無関…