発達障害傾向ですが、「営業」できました。

毎日ひとにキレられていた私が、「人間」らしいコミュニケーションを身に着け、「営業職」として働けるようになるまでの話と、試行錯誤の記録。

雑記:猫背で集中し過ぎて具合悪くなった私が、姿勢矯正サポーターで楽になった話

今日は、健康の話です。

 

もし、集中し過ぎて長時間同じ姿勢で作業しがちな方には、役立つかも知れません。 

 

■猫背にサポーター

寝込んだ

私は、いったん集中すると6時間くらい平気で作業してしまうのですが(体感的には一瞬)、そのせいで体調を崩すことがあります。

 

つい先日も、資格のレポートを書いたのですが、2日連続9時~18時までやった結果、寝込みました(さすがに主人からせがまれ、1時間昼食休憩しましたが)

 

背骨の両脇にずーっと違和感があり、気分が悪くなったのです。腕も痺れていました。

 

因みに、子供の頃も、図工の宿題を持ち帰って朝まで絵を描いたり、編み物をしてたら朝になってたりと、やりすぎエピソードには事欠きません。

 

猫背のせい?

そこで、原因を考えたところ、「猫背でキーボードを打ち続けたから」だと思い至りました。

 

何とかしたいと思い、背中に竹定規(小学校の裁縫の時間に買ったやつ)を差したり、着物を着たりしたのですが、すぐ背中が曲がってしまい効果がありませんでした。

 

そこで、しぶしぶ買ったのが、これです。

 いくつか似たような商品がありますが、値段とレビューで選びました。2,000円くらいでしたし。

 

サポーターが効いた

で、効果はと言うと、だいぶ楽になりました。

 

強制的に両肩がぐいっと後ろに持っていかれるので、猫背にできません。

 

商品を構成するバンド(帯)がしっかりしているので、体の力に負けず、いい姿勢を保ってくれます。

 

長い時だと1日6時間、付けたままPC作業をしますが、以前のように体調を崩すこともなくなりました。

 

…って、「☆5つのレビュー」みたいになっていますが、実際、私には効果てきめんでした。

 

欲を言えば

因みに、元々はスーツインナー(カットソーとか)の下に着られるものを探していたのですが、これはゴツ過ぎてその用途には向きません。

 

仕事中も、猫背でPCを操作しているので、できればそういうものがあると嬉しいです。さすがに、会社でこれは付けられないので。

 

そもそも、適度に休息を取っていれば、体調不良も防げるのでしょうが、夢中になっていると休むことも忘れます。

 

そのため、当面はこのサポーターに頼ろうと思います。

 

以上、猫背で集中し過ぎて具合悪くなった私が、姿勢矯正サポーターで楽になった話、でした。