発達障害傾向ですが、「営業」できました。

毎日ひとにキレられていた私が、「人間」らしいコミュニケーションを身に着け、「営業職」として働けるようになるまでの話と、試行錯誤の記録。

私の一人暮らし事件簿~お酢と石鹸と、時々巨大ハチ~

もうすぐ春ですね。

 

入試も終わり、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、私の一人暮らしの思い出を書いてみたいと思います。

 

本来なら、

「勝手の分からない一人暮らし。

鍋を焦がして途方に暮れていたら、隣のおばあさんが"あらあら、焦がしちゃったの?これ、作りすぎたからお食べ"とカレーをくれました。

あの時ほど、ひとのぬくもりを感じたことはありません。一人暮らし最高!

とかいう記事を書けばCHINTAIさんに取り上げてもらえるんでしょうけど、そんなSweet Memoriesがあるわけありませんので、ご安心ください。

 

■一人暮らし事件簿ベスト3

そもそも

私が一人暮らし始めたのは、高3のとき。ちょうど精神不調の真っただ中で、家族からは「こいつもうダメだ」と思われていましした。

 

で、どうにもこうにも居づらくなり、家出に近い形で一人暮らしを開始することになったのです。

 

当然、家族からの援助は最低限なので、持ち出せるものは全部持ち出したものの、やはり足りないものも多かったです。

 

とうわけで、華々しい一人暮らしデビューというよりかは、むしろ島流しに近かったです。

 

そんな感じなので、当然色々やらかしていました。

 

1.みりんとお酢を間違えた

早速ですが、「 みりん」と「お酢」。似てますよね(似てない)。

 

そうです、みりんと間違えてお酢を買いました

 

これは一人暮らしの一日目にやらかしたのですが、同じような色だったので「味も似てるんじゃね?」と思ったのです。もう発達障害ってレベルじゃないですね。

 

で、早速家に帰って筑前煮的なものを作ってみたのですが、いい照り感が出ると思いきや、ただただ、ただただ酸っぱいだけ。うま味なし。

 

食材もないから「本だし」を入れてごまかすなんてできないし。これが最後の晩餐だったら、死んでも死にきれません。

 

ほんと、生きててよかったです。

 

2.洗濯機がないから石鹸で手洗い

これは事件というより、不便さのエピソードです。

 

家出同然なので、冷暖房はあるものの、他の生活家電が全然ありませんでした。

 

炊飯器もなかったのですが、コンビニのおにぎりでしのぐとして、問題は洗濯機です。

 

そう。洗濯機が、なかったのです。

 

当然、毎日学校に行くので、制服のブラウスと靴下は洗いたいところ。が、それも石鹸をこすりつけて洗うしかありませんでした。

 

多分、探せばコインランドリーもあったのですが、ネットも携帯もなく、そもそもコインランドリーという発想すら浮かびませんでした。情報弱者とはこのことです。

 

海外出張でも、ホテルでのクリーニングは会社の経費が出ないので手洗いしますが、大体1回30分は掛かるんですよね*1。時間のムダも甚だしいです。

 

多分、洗濯機があったら、1ランク上の大学に行けてたと思います(無理)。

 

3.なぜか巨大バチ乱入

 そして、なぜか乱入する巨大バチ

 

ある朝目が覚めると、「ブ~ン」という音がしたんですよ。

 

やだな、やだな、怖いな~と思いながら明かりを点けると、窓の下にこっちを見ているハチがいる。

 

いや、そんなことはない。何かの間違いだろうと思って目をこすったんですが、やっぱりハチが、そこで空中を上下しているんですよ。

 

これはマズイ!と思い、そのへんに転がってたハチアブなんとかジェット(殺虫剤)をズバァーーッとかけた。

 

ようやくコテーンとハチが転がったってぇんで、いやぁ怖かった、あぁびっくりした、と思ったわけです。

 

(敢えての稲川淳二風。なぜ洗濯機すらないのに、そんなマニアックな殺虫剤があったかは不明。)

 

真面目な話をすると、室外機の裏側にハチが巣を作っていたんです。それ以降もスキあらば入ろうとしてきて、まさに恐怖。

 

しばらく、外に洗濯物を干せませんでした。 

 

ロクなもんじゃない

こんな具合に、私の一人暮らしはロクでもないスタートでした。

 

他にも、「ちぎったキャベツやら生のウインナーやら、動物のエサみたいなものしか食べてない」とか、「壁が薄すぎて隣のお風呂が丸聞こえ」とか、残念なエピソードには事欠きません。

 

因みに、胸のときめくような事件は、一切起こっていません。お父さんも安心だね!(泣)

 

以上、「私の一人暮らし事件簿」でした。

 

<教訓>

  • お酢はみりんじゃない
  • 洗濯機がないなら、コインランドリー探せ
  • ハチアブなんとかジェット、いいよ!

 

 

※正しくは、「ハチアブマグナムジェット」でした。お詫びして訂正いたします。

*1:職種にもよりますが、営業での出張だと、朝8時から(早ければ5時とか)夜9時までひたすら移動&営業だったりします。ホテルに帰ったら10時です。そこから汗まみれの服を洗うのは、正直キツイ。マジ半額でいいから清算させてほしいです。お願い!