発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックと「生きづらさ」に向き合う日々を書いています。

ASD

【フラッシュバック】過集中を活かした対策法

発達障害傾向のある筆者が、高校時代~社会人の約15年間ひどい「フラッシュバック」に悩まされたのち、自分なりの対策を取ることで症状改善に向かったエピソードです。

【ASD的就活】面接でキレられないためにできる4つの対策

発達障害傾向の筆者が、就職面接で一方的な言動をしたことで、面接官からひどく叱られたエピソードです。

【イラスト解説付】表情が作れない人は、「1発言+1表情」を身につけよう

表情がうまく作れない。 よく「感情がこもっていない」と言われる。 今回は、そんな悩みと対策について書きたいと思います。 対策だけ知りたい方は、目次から「■対策」をクリックしてくださいね。イラスト入りで表情の作り方も解説しています。 「1発言+1表…

想定外によるパニックを、「言語化」で防ぐ方法

今回は、パニックを予防する方法についてです。 以前、「想定外の事態でパニックになってしまう」という問題について書きました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com そこでもいくつかの対策をご紹介しましたが、最近新たな方法でうまく行ったた…

私が育児パニックを(今のところ)回避できている理由

先日、出産で学んだことについて書きましたが、ついでに子育てで「あれ?」と思ったことを綴っておきたいと思います。 それは、「知能凹凸のせいでパニックになりがちな自分が、子供には平常心で対応できている」ということです。 理由を考えたところ、どう…

発達障害傾向の当事者が、妊娠・出産で学んだこと(&近況報告)

年末からしばらくブログをお休みしていましたが、実はこの間に出産していました。今は育児で疲労困憊の毎日です。 出産は当ブログの本筋とは関係ありませんが、発達障害傾向の当事者として教訓に満ちたものでした。そのため、備忘録もかねて学んだことを書い…

共感性の低さは「表情」である程度ごまかせる

こんにちは、Katieケイティです。 今回は、表情の使い方ひとつで「共感性の低さ」をカバーする方法について考えたいと思います。 共感性の欠如を「表情」でカバーする ■「言葉さえ正確ならOK」という勘違い ■実は「会話の中身」<<<「表情」 ■表情が共感性…

「想定外」でパニックになってしまう問題

こんにちは、Katieケイティです。 今回は、「想定外の事態でパニックになる」という問題について書きたいと思います。 あなたの身近にも、信じられないくらい些細なことで怒り出す人がいるかも知れません。実は、私にもそんな傾向があるのです。 想定外でパ…

「過集中」~発達障害傾向な私の場合。授業すっぽかし、朝まで没頭~

こんにちは、Katieケイティです。 発達障害の傾向のある人は、たいてい子供の頃から何らかの「兆候」があると言いますよね。 私も、その例に漏れず「変わった」ところのある子供でした。 その中でも特に際立っていた「過集中」について、今回は書いてみたい…

ミスした時の「謝り方」のコツ~失った信頼を取り戻そう!~

こんにちは、Katieケイティです。 以前、「リマインダー活用術」の回で「顧客との約束を破ってしまい信頼を失った」という話を書きました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com こんな時、うまい対応ができず、さらに印象を悪くしてしまった…とい…

バイトでのありえない失敗談~「口ごたえ」で客を怒らせる~

バイトであり得ないミスをしたのです… こんにちは、Katieケイティです。 先日、「バイトの仕事を覚えるコツ」について記事を書きましたよね。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com その中で「私も客を怒らせたことがある」と書いたのですが、今回は…

「他人に共感できない」という欠陥~エピソードと本人の視点~

「思いやりのない人」も、実は悩んでいるのです… こんにちは、Katieケイティです。 今回は「他人に共感ができない」という困りごとについて、書きたいと思います。 皆さんの中にも、自分では普通に接しているつもりなのに「思いやりがない」と言われ、悩んだ…

会話が続かないなら「相槌」と「オープンクエスチョン」で乗り切ろう!

「間がもたない…」と悩む必要は、もうありません! こんにちは、Katieケイティです。 皆さんは、人との会話が続かず気まずくなった経験はありませんか? 「相槌あいづちが苦手なだけなんだけど…」 「何を言えばいいのか、正直分からない…」 こんな居心地の悪…

「診断にとらわれない生き方」を選んだきっかけ~当事者としての決意~

ある考えがきっかけで、「診断にとらわれない生き方」を選びました こんにちは、Katieケイティです。 下記の記事で、私が「発達障害」の診断を受けなかったことについて書きました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com 皆さんの中にも、強い「困…

知能検査「WAIS-Ⅲ」と私—結果、受診のきっかけ、人生への影響

WAIS-IIIを受診したことで、前向きになれました こんにちは、Katieケイティです。 皆さんは、「WAIS-III(ウェイス・スリー)」という言葉を聞いたことはありますか? 発達障害の診断に使われる「知能検査」の一種です。 「すでにクリニック等で受けた」とい…

「なぜ私だけ叱ったの?」先生に否定された、苦しい思い出

なぜか、自分だけ先生に怒られた…そんな経験ありませんか? こんにちは、Katieケイティです。 先日、私が小学校の中でとても浮いていたという話を書きました。周りの子供や大人に対して、強い違和感や恐怖を抱いていた、という内容でした。 blog.xn--katiefu…

「浮いてる子」の抱える「違和感」とはどんなものなのか?

「浮いてる子」だった私は、子供にも大人にも「違和感」を感じていました こんにちは、Katieケイティです。 皆さんは、集団から浮いてしまった経験はありませんか? 「みんながやっていることが、自分だけ上手くできない」 「どう振る舞っていいのか分らず、…

パニックでキレてしまう私の心理状態について

発達障害の傾向のある筆者は、些細なことでパニックになり、度々キレて周囲を困らせていました。 この記事では、それに対する対策や、実際のエピソード、キレる時の心理状態について書いています。

バイトの仕事ができない人は、「メモ」と「謝罪」を覚えよう

コツさえつかめば、バイトは決して怖くない! こんにちは、Katieケイティです。 突然ですが皆さん、バイトの仕事ができなくて困ったことはないですか? 「何でそんなことも覚えられないの?」 「やる気あるの?ないなら辞めていいよ!」 真面目にやっている…

問題と対策8)フラッシュバックとその対策~迫りくる恐怖~

この記事は、下記URLへ移転しました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

就活で面接官にキレられた話と、その反省(一方的な言動が災いのもと)

この記事は、下記URLへ移転しました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

無表情すぎて嫌われちゃった?なら「1表情+1発言」を身に着けよう

こちらのページは、下記URLへ移行しました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com