発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックをお送りします。

残業続きだった私が定時退社できた理由~その1:私の残業の原因~

◆記事の内容:発達障害傾向の私は、仕事のダンドリができず【残業】続きの毎日でした。その結果、鬱を発症し、体調を崩しました。この記事では、私が経験した【長期の残業による精神面への影響】と、【残業の原因】について書いています。 ◆特に読んで頂きた…

【初めての方へ(自己紹介、サイトのご説明)】

はじめまして。このブログを運営するKatie(ケイティ)と申します。 初めて読んで下さる方のため、簡単な自己紹介と、内容の説明をさせて頂きます。 ■このサイトについて 運営者 テーマ 最後に ・メッセージ ・お問い合わせ先

「職場の騒音」ストレスから逃れるための仕事ハック!(後編)

わずらわしい「職場の騒音」にも、対策法があるんです! こんにちは、Katieケイティです。 前回は、職場の騒音に対して「自分からそっと席を離れる」という対策をご紹介し、その理由を説明しました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com 今回は、…

「職場の騒音」ストレスから逃れるための仕事ハック!(前編)

◆この記事の内容:発達障害傾向の私は、【周囲の音】や【他人の声】が気になり、仕事に集中できず困っていました。この記事では、【具体的にどんな苦痛があるか】、【どう対策したか】を書いています。 ◆特に読んで頂きたい方:オフィスの音で集中できず、困…

ケアレスミス多すぎ問題と、その対策②~「手順リスト」で解決!編~

◆この記事の内容:発達障害傾向の私が、書類作成やPC入力、他部署とのやり取りといった仕事での【ケアレスミス】に対して、【どんな対策を取ったか】【それが上手くいった理由は何か】を述べています。 ◆特に読んで頂きたい方:上記のミスが多く、悩んでいる…

ケアレスミス多すぎ問題と、その対策①~もう上司に叱られないぞ!「To Doリスト」編~

発達障害傾向の筆者は、ケアレスミスが多すぎて会社での信頼を落とし、自己肯定感もドン底の状態でした。 そこから、どうやってミス撲滅に成功したか?この記事では、その詳細を書いています。2回シリーズの1回目。

パニックでキレてしまう私の心理状態について

発達障害の傾向のある筆者は、些細なことでパニックになり、度々キレて周囲を困らせていました。 この記事では、それに対する対策や、実際のエピソード、キレる時の心理状態について書いています。

どうしても予定を忘れてしまう…そんな私の「リマインダー活用術」

こんにちは、Katieケイティです。 皆さん、予定を忘れて「ハッ!」としたことはありませんか? 私は思い出すのも嫌なぐらい、たくさんあります(その話はまた後日…)。 しかし、この厄介な「予定忘れ」は、工夫次第で防ぐことができるのです! そこで、今回…

子供の頃5)チック症状と、いじめ被害について

発達障害傾向の著者が、小学校の頃に発症した「チック症状」と、苛烈ないじめについての記事です。 著者は、どんなにひどいいじめを受けても、「つらいから休みたい」と親に言うことができず、毎日真面目に登校しました。それは、WAIS-IIIで明らかになった「…

もう「忘れ物」したくない!なら「チェックリスト」を活用しよう(2)

今回は、前回の続きとして、私の行ったチェックリストの運営方法について説明します。 ※前回は、仕事で忘れ物をしたため上司にこっぴどく叱られ、二度と繰り返さないために「ストーリー仕立て」で持ち物をリストアップする方法を紹介しました。 blog.xn--kat…

もう「忘れ物」したくない!なら「チェックリスト」を活用しよう(1)

忘れ物が多く、仕事で失敗することが多かった発達障害傾向の筆者。上司からの叱責がきっかけで、「チェックリスト」により忘れ物対策をすることに。 本文では、必要アイテムをもれなくリストアップするコツを紹介しています。

極度のコミュニケーション下手でも嫌われずに済む「話し方」のコツ(2)

前回に続き、仕事仲間に受け入れられるために考えた「話し方」をお伝えします。 ※前回は、ビジネス本を真に受けて「はっきり」ものを言い過ぎた結果、周囲から疎まれた話。そして、話し方を変えたことで職場の男性に受け入れられた話を書きました。 ビジネス…

極度のコミュニケーション下手でも嫌われずに済む「話し方」のコツ(1)

よかれと思って言ったのに、なぜか人の機嫌を損ねてしまう。 みんなのために改善点を指摘したのに、なぜか場が白けてしまう。 私は、毎日こんなことの連続でした。 そんな空気の読めない私でも、話し方を工夫することで、職場になじめるようになりました。 …

バイトの仕事がどうしても覚えられない人は、まず「メモ」を取ろう(1)

こんにちは、Katieケイティです。 突然ですが皆さん、バイトでお困りではないですか? 「何でそんなことも覚えられないの?」 「やる気あるの?ないなら辞めていいよ!」 真面目にやっているつもりなのに、そんな風に言われたらツラいですよね… そこで今回は…

もう「フラッシュバック」は怖くない!「過集中」を逆に利用しよう

発達障害傾向のある筆者が、高校時代~社会人の約15年間ひどい「フラッシュバック」に悩まされたのち、自分なりの対策を取ることで症状改善に向かったエピソードです。

就活で面接官にキレられた話と、その反省(一方的な言動が災いのもと)

発達障害傾向の筆者が、就職面接で一方的な言動をしたことで、面接官からひどく叱られたエピソードです。

嘘や冗談が通じない問題児は、「相談」と「即答しない」を覚えよう(2)

さて、前回は嘘や冗談が通じないために私が起こした問題と、その対策を一部ご紹介しました(下記参照)。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com 今回は、その対策の続きを書きたいと思います。 ■大問題を避けるために 絶対その場で判断しない ・相談…

嘘や冗談が通じない問題児は、「相談」と「即答しない」を覚えよう(1)

突然ですが、皆さんは嘘や冗談って見抜けますか? 私は、今もそうですが、分からないことが多いです。 特に、社会人になりたての頃は、何でもかんでも真に受けていました。そのせいで、度々仕事で問題を起こしてしまいました。 今回は、そのことについて書き…

無表情すぎて嫌われちゃった?なら「1表情+1発言」を身に着けよう

先日は雑談ができない問題について書きましたが、今回はそれに続き「表情が作れない」問題についてお話しようと思います。 ■無表情な人間 表情は要らない、という思い込み ・表情が作れなかった理由 ・表情って必要なの? 立場と発言さえ適切なら動いてくれ…

「雑談」ができないと損!思い切って同僚相手に特訓しよう

前回までは、適切な発言ができないという悩みについてお話ししました。 今回は、少し関連しますが「雑談ができない」という問題について、書いてみたいと思います。 ■雑談しない主義だった 疑問 「不必要」という認識 ・雑談せずとも仕事はできる ・雑談=非…

吃音に悩まされたこと~小学校時代の思い出~

発達障害傾向のある私(女性)が、子供のころ経験した「吃音」の症状や、具体的に何がしんどかったかを綴った記事です。

「適切な発言ができる人」への道~その4:自己開示で「理解者」を作る

前の記事では、「聞くに徹することで不用意な発言を防げた」というエピソードを紹介しました。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com 今回は、そういった直接の解決策ではありませんが、問題克服の助けになったことをお話したいと思います。それは、…

雑記:OJTについて、思うこと~「見て学ぶ」ができない人には不向きでは?~

発達障害傾向のある私には、OJTはとても不向きな方法でした。みんなが1年で覚える仕事が、なぜかいつまでも覚えられない。そんな私の実体験と、社会への要望を綴っています。

「適切な発言ができる人」への道~その3:「聞いてます」アピールする

前回の記事では、異業種交流会で「聞き手に回る」という感覚をおぼろげながら得ることができた、という話をしました。 その鍵は、「聞いてますよ」という姿勢を、パターン化した行動に落とし込むことでした。 blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com ■…

「適切な発言ができる人」への道~その2:「聞き手」に徹してみる

適切な発言ができず、地雷を踏み続ける日々。これを打開すべく、私が取った一つ目の行動は、「聞くに徹する」という姿勢でした。 と言っても、いきなりその答えに辿りついたわけではありません。思い当たるビジネス書を読み漁った結果、「これだ!」と思った…

「適切な発言ができる人」への道~その1:何を言ってもキレられた

では、いよいよ今回から、実際の困りごとに私がどう対処したか、書いていきます。 ■問題点:何を言ってもキレられる この見出しのとおりですが、私は本当に、口を開くたび人を不愉快にさせていました。 子供の頃の話でも触れましたが、私は幼少時から「思っ…

脱「問題児」へのアプローチ~その3:短期目標「敵意を遠ざける」

さて、ゴールとアプローチが決まったところで、次のステップは短期目標の設定でした。 ■短期目標=私に安心感を持ってもらう ■試行錯誤のお手本~周囲の人~ ■参考にした本 ■短期目標=私に安心感を持ってもらう 「人間らしい自然な振る舞い」が最終ゴールで…

脱「問題児」へのアプローチ~その2:「人間らしさ」を理詰めで学ぼう

前回の記事「問題と対策1) 「人間関係」ができないと、仕事でどう困るか?」で見たとおり、私は人間関係のトラブルがきっかけで、「自分のコミュニケーション方法を改善しなければ」という危機感を抱きました。そして、知能検査を受けた結果(下記記事)、知…

脱「問題児」へのアプローチ~その1:人間関係下手だと、仕事で窮地に

そろそろ、私が実際に直面した「問題」と、それを打開するために編み出した「対策」とを紹介していきます。それに先立って、ここでは私がひとと同じようなコミュニケーションができないために苦労した「人間関係」が、仕事にどのような影響を与えていたかを…

私の特徴3) 実際の困りごと(ケアレスミス、人間関係下手など)

それでは、1)で見たような凸凹な知能発達の私が、実際どんなことに困っていたのか、ここでは大まかに書きたいと思います。 ■実際に私が困ったこと~不適切な言動、ケアレスミス等~ ・他人の気持ちが理解できず、思ったことを率直に言うため反感を買い、様々…

【プライバシーポリシー】

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。