発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックをお送りします。

知能検査「WAIS-Ⅲ」について——その(1)私の検査結果

WAIS-IIIについての解説と、私の検査結果

WAIS-IIIって、聞いたことありますか?


こんにちは、Katieケイティです。

 

皆さんは、「WAIS-III(ウェイス・スリー)」という言葉を聞いたことはありますか?

 

発達障害の診断に使われる「知能検査」の一種です。

 

「すでにクリニック等で受けた」という方も、いらっしゃるかも知れませんね。実は、私も数年前に受けました。

 

そこで今回は、私の検査結果ついてお話したいと思います。

WAIS-IIIについて

■どんな検査?

・概要

まず、初めて「WAIS-III」を知った方のために、ごく簡単な説明をさせてもらいます。

 

この検査は、「知能の発達」の度合いを、下記の3つの指標で割り出せる検査です。

  • 言語性IQ(VIQ)・・・単語や概念への理解力
  • 動作性IQ(PIQ)・・・状況変化への柔軟性
  • 全検査IQ(FIQ)・・・上記2つを総合してのIQ

VIQとPIQの測定をするために、被験者はいくつもの小さな「テスト」を受ける必要があります。

 

そして、これらのテスト自体も一定のグループに分かれており、そのスコアは「情報の処理速度」「言語理解」などといった能力の指標として評価されます。

 

・受ける側のメリット

こうしたことから、WAIS-IIIを受けるメリットとしては「自分の能力のバランス」を把握できる点だと言えます。

 

例えば、もし「視覚情報の処理が苦手」という結果が出た場合、その部分をカバーするための対策を考えることができます

 

また逆に、自分の得意分野を知ることもできるので、「自分はこの能力を活かせばいいんだ!」と気付くきっかけにもなるのです。

 

より詳しい情報は、クリニックのドクターに聞いてみて下さいね。

 

・所要時間

なお、私の場合、検査自体には「2時間」程度かかりました。

 

臨床心理士の先生と1対1で、質問と回答をひたすら繰り返す形式でした。

 

ただ、1問でも多く正答しようと全身全霊で臨んだため、終わる頃にはヘトヘトになっていたのを覚えています。

 

・待ち時間 

また、検査を予約してから実際に受けられたのは、およそ「1か月後」でした。

 

最近は、子供だけでなく大人の受験希望者も多いことから、もっと待つ場合もあるとのこと。

 

さらに、受験後に結果が出るまでにもさらに「1か月」程度かかりました。

 

こういったことから、「今すぐ受けたい・今すぐ知りたい」というのは、なかなか難しいかも知れません。

 

WAIS-IIIの結果

■IQ

さて、そんなWAIS-IIIですが、私自身の結果はこんな感じでした。

(IQ)

  • VIQ:131
  • PIQ:98
  • FIQ:118

 (下位検査)

  • 言語理解:138(極端に高い)
  • 知覚統合:98(平均域だが、言語理解との差が大きい)
  • 動作性検査では項目ごとのバラツキが大きく、特に「絵画完成」が低い

ご覧のとおり、VIQとPIQの差は33とかなり大きく、一説によれば「認知障害」の目安に入るレベルです*1

 

■ドクターのアドバイス

また、私が受診したクリニックでは、数値結果と合わせて「日常生活でのアドバイス」も頂くことができました。

 

私の場合、こういった内容でした。

  • 新しいことを学ぶ際は、いきなり「実践」するよりも、あらかじめ「理論」を頭に叩き込んでからの方が上達が早い
  • 物忘れが激しいため、メモやリマインダーで「忘れてもいい環境」を作ったほうがいい 等々

こういったアドバイスは、普段自分が実践していた行動とは真逆だったため、目からウロコが落ちた気分でした。

 

今でも、これらのアドバイスはとても役立っています。

 

ただ私の場合、知能の凹凸は大きいものの、発達障害と「診断」されてはいません

 

次回の「その(2)」では、このあたりの事情などについて詳しく書きたいと思います。

*1:認知障害の目安として、VIQとPIQの差を25〜30点程度とする説があります。ただし、点差だけによって認知障害を断定するのは適切ではないとのこと。村上宣寛・村上千恵子(2008)「改定 臨床心理アセスメントハンドブック」北大路書房、p.96

【プライバシーポリシー】

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。