発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックをお送りします。

バイトの仕事がどうしても覚えられない人は、まず「メモ」を取ろう(2)

f:id:KatieFue:20181029193420j:plain

こんにちは、Katieケイティです。

 

今回は、前回に続いて「バイトができない問題」の対策をご紹介します。 

blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

 

「バイトができない」を卒業しよう!後編

■おさらい

まず、前回ご紹介した「3つの対策」をおさらいします。 

  1. 仕事の手順は、徹底的にメモを取る
  2. 叱られたら、すぐ目を見て謝る
  3. そして、仕事に徹する

では、今回は「2.」と「3.」について、解説を行っていきたいと思います。

 

■2.叱られたら、すぐ目を見て謝る

・「適切な謝罪」が必要な理由

(「ミスしたのに無言」はNG)

バイトをする中で、どうしてもミスしてしまう場合がありますよね。

 

そんな時、ついつい下を向いて無言で仕事を続けてしまいがちです。

 

しかし、それでは相手が気分を害してしまう可能性が高いのです。何故だか、分かりますか?

 

(あなたは「プロ」)

それは、相手が「お金を払って○○という店からモノ/サービスを買っている」立場であり、あなたが「プロの○○の店員」であることに変わりはないからです。

 

それがバイトだろうが正社員だろうが、相手には関係ありません。もちろん、学生だろうが同じことです。

 

「プロの」というのは、「賃金を貰って働いている」という意味です。賃金をもらう以上、それだけの「責任」が出てくるのです。

 

当然、「自分のミスに対して素直に謝り、お客様に不快な思いをさせない」という責任も、ついてきます。

 

・目を見て、すぐ謝る

では、具体的にはどのように謝ればいいのでしょうか?

 

いくつかポイントがあるのですが、まず一つ目は「必ず相手の目をみて、その場ですぐ謝る」ということです。

 

目を見ずに謝っても、相手は誠実さを感じられません。むしろ、「本気で謝る気があるのか?」と疑ってしまいます。これでは、ますます不愉快になり、怒りは収まりません。

 

また、その場で「すぐ」謝るのも理由があります。

 

それは、時間が経ってからだと「はぁ?今さら?」と思われてしまうからです。ひどい場合は、怒りを蒸し返されてしまう場合すらあるのです。

 

・表情の作り方

 もう一つ、とても重要なことがあります。

 

それは、「謝る際には、"謝罪の気持ち"を伝える表情を作る」ということです。

 

具体的には、

  • 眉間に皺を寄せて「申し訳ありませんでした」と言う
  • その後、ペコっと頭を下げる

という方法です。イラストにすると、こんな風になります:

 

f:id:KatieFue:20180223131151p:plain

なぜこのような表情を作る必要があるかと言うと、それは人間が相手のことをまず見た目から判断しているからです。

 

どんなに心の中で誠心誠意「申し訳ない」と思っていても、それが表に出ていなければ「何も考えず口だけ動かしている」のと同じことです。

 

人間にテレパシー能力があれば、心と心だけで通じ合えるのですが、そんなことは不可能ですよね。 

 

因みに、表情学の第一人者である清水健二さんによると、「眉間に皺を寄せると真剣そうに見える」そうですよ。表情で、謝る気持ちの真剣さを表現したいですね。

 

・初めは演技でもいい

こんな風に言うと怒る方もいそうですが、敢えて言うなら、初めは演技でも構いません。

 

なぜなら、謝るのはトラブル回避の手段であって、目的ではないからです。

 

もしどうしても気分が乗らない時は、その時だけ「申し訳ないと思ってる人」になりきって、謝ればいいのです。

 

実のところ、発達障害傾向でない人も、大抵「なんで私が謝らないといけないの?」と思いながら謝っているものです。そして、コトを丸く収めます。

 

こういうことを、「世渡り上手」と言うんですね。 

 

■3.そして、仕事に徹する

しかし、謝るだけでは意味がありません。

 

賃金を貰って働く以上、仕事をするという義務に応えないといけないからです。

 

というわけで、きちんと謝罪をしたら、すぐに仕事に戻りましょう。「申し訳ありません」と頭を下げたら、迅速に、直前までやっていた仕事に取り掛かるのです。

 

また、その後の処理が分からない場合は、遠慮なく先輩に助けを呼びましょう。

 

「XXさん、すみませんが○○のやり方を教えて頂けないでしょうか?」と言えば、大抵、教えてくれます。

 

そして、教わった手順をメモすれば、次回から自分でできるようになり、「できる仕事」が増えていくのです。

~~~~~~~~

いかがでしたか?

 

少しは、明日からのバイトに自信がついたでしょうか。

 

もし質問や、もう少し詳しく聞きたいことがあれば、お気軽に「お問い合わせフォーム」からご連絡下さいね。

 

以上、バイトのコツについてでした。

【プライバシーポリシー】

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。