発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックをお送りします。

バイトでの失敗談~「口ごたえ」で客を怒らせる~(後編)

f:id:KatieFue:20181102202707j:plain

こんにちは、Katieケイティです。

 

今回は、「バイトでの失敗談」の続きです。 

blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

宅配便の仕事をうろ覚えのまま受けてしまい、右往左往していた私にお客さんは何と言ったのでしょうか?

私の大失敗(前編)

■客にキレられる

「いい加減にしてよ!あなたプロでしょ?もっとテキパキできないの?」

 

それに対し、あろうことか私はこう返したのです。

 

「いや、バイトなんで。

 

こんな場面で口ごたえするなんて、普通ありえないことですよね。でも実際に、私はこう口走ってしまいました。

 

■悪気はなかったが

なぜこんなことを言ってしまったかと言うと、それは「"プロ=正社員"」という思い違いをしていたからです。一方、私はただの「バイト」です。

 

つまり、「プロでしょ?」という質問に対して何の悪気もなく「バイトです」と答えただけだったのですが、それが口ごたえと思われ、不興を買ったというわけです。 

 

当然ながら、客は烈火の如く怒り出しました。私はどうすることもできず、ただ罵声を浴び続けました。

 

そこへ見かねた先輩が飛んできて下さり、その場の業務は何とか処理することができました。

 

■迷惑を掛けても謝れない

ところが、話はこれで終わりません。

 

この一件を聞いた店長が、とうとう相手の家まで謝りに行くハメになってしまったのです。

 

私のミスのせいで、大変な迷惑を掛けてしまった罪悪感…本当に申し訳ないと思いました。

 

ところが、謝り方を知らなかった私は、「ごめんなさい」と思いつつ、きちんと謝ることができませんでした。

 

その結果、店長や先輩から冷たく扱われ、職場に居づらくなってしまいました。

 

■その後

その後、私は「針のむしろ」のような状態の職場で、何とか信頼を取り戻そうと様々な工夫を行いました。

 

そして、以前ご紹介したような「バイトのコツ」を考えつくに至ったのです。

 

それ以降もいくつかバイトを経験しましたが、この「コツ」のおかげでいつの間にか「デキるバイト」と頼られるようになりました。

 

この時のショッキングな失敗はいつまでも忘れることができませんが、ひとつよかったと思えるのは、このことがきっかけで「何とかしなければ」という危機感が芽生えたことでしょう。

 

そういう意味では、あの時激しく怒ったお客さんにも少し感謝を感じたりします。

 

■最後に

いかがだったでしょうか?

 

「店長がお客さんの家まで謝りに行く」というのは大事おおごとですよね。私は本当に、マズいことをしてしまったと思います。

 

でも、そんな私でも、対策を考えることでかなりバイトを上達することができました。

 

だから、いまバイト先で「仕事ができないヤツ」と言われていたとしても、決して諦めないでほしいのです。

 

工夫次第で、かなり改善する可能性があるのですから。

 

以上、私のバイトの失敗談でした。

【プライバシーポリシー】

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。