発達障害傾向ですが、「営業」できました。

発達障害の傾向がある元・営業が、「人並み」に働くための仕事ハックをお送りします。

「他人に共感できない」という欠陥の正体~私を苦しめてきたもの(後編)~

f:id:KatieFue:20181108112637j:plain

こんにちは、Katieケイティです。

 

前回、前々回と、「他人に共感できない」ことが原因の人間関係トラブルについて書いてきました。

 

「自分にもこんなことあったなぁ…」と思われた方も、多いのではないでしょうか?

(↓前編)

blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

(↓中編)

blog.xn--katiefue-i64mq8yc0vjo7eeitdhns.com

でも、皆さんだって、決して「悪意があったわけではない」ですよね。それは、私だってそうです。

 

そこで今回は、そもそもなぜ「相手に共感できない」「配慮した行動が取れない」という問題が起こってしまうのか、考えてみたいと思います。

「他人に共感できない」とはどういうことか?

■「共感性の欠如」という現象

過去の記事で書いてきたトラブルは、いずれも「他人への共感・配慮ができない」ために起こったものばかりでした。

 

しかし、よくよく考えてみると、そこには相手や第三者の視点からは決して見えてこない「本人の視点」があることに気付きます。

 

つまり、「本人がどう感じ、どう行動したか」ということと、「相手や第三者がそれをどう受け取ったか」との間には、かなりの乖離があるということです。

 

そこで、自分なりに「共感性の欠如」という現象を考察してみましたので、ご紹介したいと思います。

 

・「共感性の欠如」を深堀りしてみる

過去記事で紹介したエピソードから浮かび上がるのは、下記のような行動パターンです。 

  • 他人から指摘されたら、自分の言動のまずさを理解し、反省できる
  • しかし、指摘されるまで、不適切とは気付けない
  • そのため、何の躊躇いもなく言ってしまう/してしまう
  • これにより、周囲から「配慮のできない/する気のない人」と思われてしまう

つまり、「全く共感性がない」というよりは、

  • 「相手の心情」や「周囲の状況」よりも「自分の考え」に意識が集中しがち
  • そのため、自分本位な言動をしてしまう
  • この結果、外部から見ると「共感を示す行動」を取っていないように見える

ということなのです。

 

・「共感性がない」のではなく、「そう見える」

これらを要約すると、「本人に共感性が全くない」のではなく、「共感性がない"ように見えている"」ということです。

 

この2つの事柄は、似ているようで全く違いますよね

 

本人には全然悪気はないのに、「悪気なく見せる」スキルがないせいで、相手や周囲から「悪意ある行動」と捉えられてしまう

 

これは、本人にとってはとても損なことです。

 

・「共感」を示すスキルが必要

そんなわけで、私は「共感を示すスキル」こそ大事ではないか、と考えています。

 

発達障害やその傾向のないマジョリティの人々が聞いたら、きっと

 

ジェスチャーでは意味がない」

"心"こそ大事。"真心"がないから、あなたはいけないのよ」

 

と言うことでしょう。

 

しかし、彼らだって、その「スキル」を身に着けるのが上手かっただけのことです。

 

上手すぎて、まさか自分が自然とそれを身に着け、活用しているなど自覚すらしていないだけなんですよ。

 

だから、彼らのこういった発言を気にする必要はない!私は、そう思います。

 

なお、この「スキル」を磨く方法については、「コミュニケーション対策」カテゴリーで詳しくご紹介しています。ぜひご覧くださいね。

 

以上、「他人に共感できない」という欠陥(後編)でした。

 

【プライバシーポリシー】

●個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

●個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

●個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

●アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

●免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

●プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。